1/17/00
朝の7時にオーランド空港に到着。飛行機の中では隣のやつのいびきがうるさくて眠
れなかったので睡眠不足だ。太ったおばさんは決まっていびきがうるさい。
予約してあった車を借りにダラーレンタカーの窓口に行く。
自動車運転担保つきの海外旅行者保険に入っていたので保険はいわゆる強制保険(料
金に含まれている)のみですませようとおもってあらかじめ日本のダラー代理店に確
認を取ってあったのだがいざ窓口に行ってみると話が違う。強制保険はふくまれてい
ないのでオプションで入らなければならないという。日本の代理店に電話するが無情
にもお休み。公衆電話にパソコン接続して代理店のホームページを見せても頑として
譲らない。車を借りないわけには行かないのでなくなく125ドルを払う。しかたが
ない、あとで日本の代理店をとっちめてやる。
一時間ほど時間を無駄にしてしまったが、いざSkydive Cityに向かう。
ここはフリーフライヤーが多く施設も整っていて大きいという事を聞いている。運転
中眠くて何度かガードレールにぶつかりそうになる。今まで3回ほど居眠りで追突し
た前科があるので途中で仮眠とったりして休みながらいく。2時間ほどかけてDZに
到着。たしかにDZ自体きれいで大きいけれど、ペリスやEloyのようにきれいな
レストランやバーがあるとはいい難い。軽食を出すお店と屋台に毛の生えたような
バーという感じである。しかしそれ以外は室内パッキングエリアがあり、広大な芝生
のランディングスポットはジャンパーがくつろぐ
デッキの目の前にあったりして快適だ。しかし今日は月曜日とあってか人が少ない。
一緒にヘッドダウンを飛んでくれそうな人がいなかったのでソロで3本飛んだのみ。
途中でニューヨークのRanchから来ているやつと知り合って最後の一本を一緒に
飛ぼうと約束するが結局天候が悪くなって実現しない。
翌日はDelandに向かう。
昼頃到着してさっそくウェーバーをかく。ここのマニフェストのねーちゃん愛想がな
い。DZの顔であるべきマニフェストが愛想がないとDZ自体もそうかなと思ってどう
もやる気がうせてしまう。
今日はかなりの強風が吹いていて日が当たらないところはちょっと寒い。
ここはRWのチームが多いと聞いていたがやはりそうだった。ベルギーやフランスの
人たちが多い。
パッキングエリアをこの人たちが独占していてなんか居場所がない。
しばらくみんなのランディングを見ていたのだがどうも飛ぶ気にはなれず結局帰る事にする。
デイトナのDZにも行こうかと思ったけれどあまりそそられないのでやめにする。
そのままセバスチャンの方へ向かい、途中のモーテルで一晩過ごすことにする。
ここはテレビのチャンネルは4つぐらいしかない。しょうがないので寝ようとベッド
に入るととなりから声が聞こえる。
壁があまりにも薄いのでふすまの向こうから声を出しているかのようによく聞こえる。
しゃべり方からして黒人のカップルのようだ。シャワーの音が聞こえる。
テレビの音からしてクロコダイルダンディーを見ているようだ。
しばらく音が途絶えてほっとしていると、いきなり、「Yes!Yes!Oh,ye
s!Aah〜,Aah〜!」と聞こえてくる。
どうやら運動しはじめたようだ。
今日は長い夜になりそう。



SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO