2000年12月

今回アメリカに行くときの飛行機に乗りこもうとしたときのこと。
なにか視線を感じて振り向くと、ひとりの男性がじーっとこちらをみている
ではありませんか。
「なんだこの人は」と思って見つめ返すと、向こうは視線をそらさずに
熱いまなざしを向けたままだ。
「ひ、ひょっとしてモーホ?」
とまどっていると、相手が「福田さんですか?」と聞いてきた。
「えっ、そ、そうですよ」(だれこの人?なんで僕の名前知っているの?)
「やっぱりそうか。ペリスで会った木戸ですよ!胸にヘッドダウンのマークが
ついているから絶対にそうだと思いましたよ」
そうだ、1年前にペリスで初めて会って何回か一緒に飛んだこともある木戸さんだ!
うーむ。こんなところで再会するとはなんて偶然だ。
席も5メートルぐらいしか離れていない。
聞くところによるとこれからアメリカにジャンプしに行くらしい。
アメリカについたら一緒に飛ぼうと約束して席につく。

席について離陸を待つのだが今回はなかなか離陸しない。
一時間ぐらいしてから、機長から機体の一部に点検が必要なので
あとさらに一時間ぐらいかかるとの放送が入る。
一時間たって今度は修理が必要になるからといってさらに一時間かかるとの放送。
そして一時間後、修理では直せないので交換が必要になり、二時間かかると言われる。
2時間辛抱強く待って、そろそろ出発できるかなーと思っていると、
機長から「悪い知らせがある。まだ交換が終わっておらず、
よる11時以降は飛行機が離陸できないので今夜の出発は無理です。
明日の朝一番の出発になります。」とさ。ガクッ。
結局空港近くのホリデイインに一泊することになった。
ホテルの部屋にようやく入ったのが夜の12時をまわった頃。もうクタクタだ。
翌朝の8時ごろにはホテルを出発することになっていたのだが、これも2転3転。
その時間に出発してしまうと、アメリカについたときにまだ入国審査の窓口が
開いていないらしい。そんなことで結局日本を離陸できたのが午後3時頃。
なんか幸先悪い。

アメリカに到着したあと、DZで木戸君と、一緒に来ていた平松さんと一緒に
RWをすることになった。
かれらはバリバリのアールダビュラーなので、僕もまけじと秘蔵のRWスーツを着る
ことにする。このスーツするのも1年ぶりだ。


いちおうRWです。
エグジットをちょっと?こけちゃったんです。


お産をしているわけではありません。


2人とも本当はうまいんです。ちゃんとしたスナップものせておきます。


イーロイで出会った今井君。いままさにドックしようとしているところ。
あれからフリーフライスクールに入ってだいぶ上達したんじゃないかな。


ふだんTSDCで飛んでいるよねちゃん。ヘッドダウンが出来る数少ない女性。
長期にイーロイに滞在していてかなり気合入ってます。


このときはクロスキーから来たジャンパーと3wayをした。
よねちゃんは積極的にいろんなうまい人と飛んでいたのでたぶんすぐにうまくなるでしょう。
ちなみに彼氏を強力募集中です。
とってもいい子なのでおすすめですよ!


あっ!スーパーマリオだ!
(よねちゃん髪が長いからいつもこうなっているんだよね。)

もどる

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO