11/20/99
これも暗黒大魔王のしわざなのか。
はじめてカッタウェイをしてしまった。
Stilettoを買って以来いつかはこの日が来るとは思っていたけれどついに来
てしまった。
それは11月18日のこと。
その日はいつものように早起きに失敗して11時過ぎにDZに向かった。
最初の一本目はソロジャンプ。特段変わったこともなく無難にランディング。
2本目はマニフェストのDanの呼びかけで8wayのsitをやることになる。
カメラをつけていたのは僕一人でリヤのカメラ位置からExitとなる。
4人がトレインで、残りの3人がダイブとなる。
カメラ位置からexitするのは初めてだったので飛び出し方がわからなかったが、
ぼくを含めた4人がベースだったので、遅れないようにとりあえずヘッドダウンでい
くことにする。いざexit.うん、うまく決まった。
エアーもまあまあで4500ftでブレイク。
8人もいるのでなるべく遠くにトラッキングする。ふだんは3000ftでプルするが、
この時は2500ftでプル。
と、オープンと同時にラインが交差する。やばっ!ラインツイストだ。そのとたん右
に急激にスピンしはじめる。
おーっと!これがうわさに聞くStilettoスピンか。強烈だ。まるで思いきり
スパイラルをかけているようだ。スピンするのに合わせてラインもどんどんねじれて
いく。止まらない。見上げるとキャノピーと地平線が重なって見える。
からだはもうほとんど地面と平行になっている。
ねじれをとろうとライザーをつかんで反動を利用して体を回転させようとするが遠心
力のせいでまったく動かない。ますますねじれが強烈になっていく。ラインの中央で
始まったねじれがみるみるライザーのほうまでねじれてくる。
このままではカッタウェイするしかない。
そう言えばルールブックにカッタウェイの判断は1800ftまでに行なって、カッタ
ウェイを1600ftまでに始めなければいけないと書いてあったな。
アルチをみると、げっ!1500ftだ!
ということはカッタウェイをすると間に合わないのか!
地面が一瞬視界の中にはいる。
おおーっ!なんて近いんだ!
だがこのラインツイストを直すことは不可能だ。
すぐにカッタウェイハンドルに手を伸ばす。背中に寒いものを感じながら、それをは
ねのけるように両手でつかんで思いきり引く。
マジックテープがはがれてケーブルが抜けていく手応えを感じる。
次の瞬間ふっと体が軽くなり、黄色とブルーのキャノピーがあっという間に白い空に
吸い込まれていくのが見える。
体は仰向けの状態だったのですぐに下を向こうとするが時間がないことがわかってい
たので体が半分傾いたところでリザーブハンドルを引く。
バンという音とともに足が反動で持ち上がる。
ひらいたー!
見上げると真っ白の純白のキャノピーが太陽を背にまぶしくひろがっている。
スライダーまで真っ白だ。
まるで天使の羽のようにみえる。
ふだんはパタパタとうっとおしいスライダーの音も今は心地よく聞こえる。
ふとアルチをみるとなんと500ft。
けっこうきわどかったなー。
そういえばカッタウェイハンドルとリザーブハンドルを投げ捨ててしまった。
ちくしょう。
初カッタウェイでもハンドルを持ち帰ることが前から目標にしていたのに。 
メインはたぶん近くに落ちていると思いオープンした真下ぐらいにランディングする。
下がダートなのが悔しい。せっかく真っ白なリザーブが汚れてしまうじゃないか。
見まわすと50Mほど後方にメインが落ちている。フリーバックもすぐ横にある。
ラッキー!
なんとカッタウェイハンドルもそばに落ちている。
ならばリザーブハンドルもと探すとすぐに出てきた。超ラッキー!
地上近くでカットしたからあまり流されなかったみたいだ。

今回のことは一部始終がビデオに収まっている。
見返してみるとメインがオープンしてからカットするまで約15秒。
その間10周ぐらいスピンしている。ラインもそれくらいねじれている。
Stiletto135を買ってから120本ほど飛んでいるがラインツイストは今回で2回目。
たぶんカメラをつけているからライザーに当たらないように
気にしすぎてプルした体勢が悪かったのかもしれない。前回もカメラ付だったし。
前回ラインツイストしたときは3回転ぐらいしたけれどまったく安定していたのでう
わさほどのことないなと思っていた矢先だった。
スカイダイビングを始めて間もないひとがこれを読んだらスカイダイビングって怖い
な思うかもしれないけれどステューデントやオフして間もないひとが使っているキャ
ノピーではまずこういったことは起こりませんので安心してください。
Stilettoはハイパフォーマンスなキャノピーでラインツイストするとスピン
しやすいだけの話です。僕の場合はそれを念頭にいれていたので心の準備はできてい
ました。したがって、いぜん死にそうな目に遭ったとき(skydiveじゃないよ。)過去
の出来事が走馬灯のように頭の中を駆け巡ったことがあったが
今回はそんなことはなかった。
いままでSabre150で450本ほど飛んだなかでラインツイスト
は死ぬほど経験したけれどスピンすることは一度もなく全く安定していました。
いままでカッタウェイというのは未知のものだったので多少不安があったけれど、
一度経験するとなんか気持ちに余裕ができた感じがする。
リザーブってプルすると一瞬にして開くんですね。
みんなもやってみるといいかもしれない。
593回目にしての初カッタウェイ。600回記念は少し先に伸びてしまったけれど
いい経験ができたって感じ。
今回リザーブのパック代が60ドル。
もともとリパックを8日後に控えていたから痛くもかゆくもない。
ついでにコンテナの水洗いもお願いする。
両方やるのに一週間かかるという。
まあいっか。
ラスベガスにでも行こうっと。




SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO