2/6/01
3週間ほど日本に一時帰国した後、昨日アリゾナに戻ってきた。
今回もいろいろあった。
成田で飛行機に乗りこんで離陸を待っていると、いきなり電気系統が停止し、
飛行機の中は真っ暗。機長が英語で「エマージェンシー」となにやら叫んでいる
のだがマレーシア訛りでよく聞き取れない。
ま、まさかね。
数分たってもなかなか電気がつかない。冷房も止まっているので
飛行機の中は蒸し風呂状態。ついつい先日の日航機のニアミス事故のことを
思い出してしまう。あの時だれかがビデオで撮っていたっけ。
ここでもし大事故が起きてビデオに撮れたら報道機関に高く売れてジャンプ代が
稼げるに違いないと思ってビデオを取り出す。
暗闇の中なのでナイトビジョンの設定にしないと映らないのだが、
暗くてスイッチが見つからない。
そうこうしているうちにやっと復旧する。というか復旧してしまった。残念。

そんなこともあったけど無事にクーリッジに到着するとそこは日本人がいっぱいだった。
ジャパン、藤岡、館林等の日本各地からのジャンパーや、アメリカ在住の日本人
ジャンパー、そして海外でしか飛ばない日本人ジャンパー達が一同に集っていて
大賑わいだ。やはり寒い日本からみんな脱出しているのだろう。
また今回はゴールデンナイツがここクーリッジでキャンプを張っているので
ハンガーの中は人でいっぱいだ。彼らは専用機を2機持参してきている。


1年ぶりにたっちゃんとシットをする。
前回は彼のフォールレートが遅くて僕はベリーで飛んでいたのだが
今回はだいぶ速くなっていて、普通にシットしていてもだいじょうぶだった。


無理やりドックしたのでちょっと振りまわしてしまった。


豊さんと2wayでイグジットしようとしているところ。
一番最後のイグジットなのだがなんだか機体がだいぶ傾いているような・・。


この角度・・・。
早く地上に帰りたいとてもせっかちなパイロットのようだ。
ロードがいっぱいなのはわかるけどもう少し待っていてくれてもいい気がするのだが。
豊さんは全く気づいていない様子。

去年の夏に較べて格段に上達した豊さん。今回は前進の練習中。

今回は記念ジャンプにビックウェイをやった。
100回記念のれいちゃん、池田さん、200回記念の新井さんのためのジャンプだ。
ビックウェイに加えて、ベースが軽量級なのでみんな警戒してフリーフライスーツを
着込む人が多かった。


15way参加の面々。キングエアーは14人が定員だけれど
日本人は軽いということで15人乗せてくれたのだ。


この小さいキングエアーで15wayをやるとイクジットがなりきつい。
ぼくは一番後ろだったけど、イグジットするまで6秒強かかった。
エアーに出るとベースははるか彼方、というよりも見えなかったので
前の人について行かなければならなかった。


ようやくベースに追いついたところ。


軽いあっこちゃんが浮かないようにみんなで一生懸命ふんばっている。


ひとりづつドックしていくのだが、なんだかえらくバランスがくずれて、横から見ると
ものすごい状態。



そんなときにひとりのジャンパーがベースの直下を通過。
バランスの悪い上にそんなことが起これば・・・。


「ジ・エンド。」
何人かの往生際の悪いジャンパーが手を離さずだんご状態になって落ちていく。
そしてそれを「あ〜あ」とたぶん言いながら見ている人たち。

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO