2/5/02

2月というとアリゾナ。
今年もやっぱり来てしまった。
今回飛行機はノースウェスト来た。
本当は各座席にテレビがついているマレーシア航空で来たかったのだが、
いいまで週3便あったのが2便になったせいですぐに満席になってしまい、
取れなかったのだ。
宿泊先のイーロイのモーテルについたのは夕方になってから。
ここのホテルのオーナーとは去年けんかして、宿泊代3週間分を返金させた
経緯があるのではたして泊めてくれるかどうか不安だった。
受付に行くと、運の悪い事にそのけんかしたオーナーがでてくるではないか。
何食わぬ顔で申込書に記入しお金を渡すと、すんなりと受けつけてくれ
泊まれる事になった。
ここはこの時期けっこう日本人が利用するのでおそらく顔の区別が
つかなかったのだろう。
翌日はモーテルで昼飯を食べて休んでいたら、
そのまま寝てしまってジャンプせず。
ようやく三日目にしてクーリッジに向かう。

クーリッジは今年で3回目。
スタッフも変わらずみんな元気だ。
日本人ジャンパーもいっぱいいる。
1年ぶりに会うジャンパーも多い。
今年もゴールデンナイツがここでキャンプを張っている。
彼らは自分たち専用の飛行機を持っている。
いつものごとく、いいネタを探して面白いジャンプ
に参加させてもらう。
今回は池田君が主役だ。
ウォールマートで買ってきたお馬さんにまたがってジャンプするというのだ。
このお馬さん新聞を張って作ったもので、通常は中にあめをたくさんつめて
天井からつるし、スイカ割のように棒でたたいて割るお祭り用のものなのだ。
いまはあめが入っていないので軽いのでしっかりつかまっていないとすぐに
飛んでいってしまう。


ジャンプを前に奇声をあげる面々。


イグジットするときにした瞬間に首がもげてしまう。
他の人が首をつかんで出ようとしたためだ。だから言ったのに・・・。
やっぱり基本はせーじくんのようにしっかりコンテナにつかまることだ。


うまがあばれる、あばれる。
フォールレートも激しく変化するのでついていくのが大変。
最初はくるくるこまのようにまわっていたものの、最後の方はけっこう安定してきた。


なんと足に馬をかかえたままオープンし、ランディング。
離したらジャンプ代を払ってもらうからなと脅したせいだろうか。


テキサスから来たサトミさん。
ヘッドダウンは30回程度なのに安定してまっすぐ落ちている。
コーチジャンプをしっかり受けたらしく、その成果が現われていた。


イグジット直後の緊張した面持ちのヨネちゃん。
ヘッドダウンした事がないので連れていってあげることにしたのだ。
もっと力抜いていいよ。


お客さーん、終点ですよ!
早く起きてくださーい。
いくらリラックスした方がいいからといって寝ちゃだめですよ。


ごめん。うそです。
俺が悪かった!

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO