4/12/00
今日はフライボーイズのEliとスペースボールで一緒に飛ぶ機会があった。
スペースボールとはテニスボールに鉛をいれて重くしてあるボールのことだ。
以前一度だけ、スペースボールを使って2wayをやっているところを離れたところから
見てたことがあったけれど、その輪の中に入ってやるのははじめてだった。
チンさんとEliで3wayをやることになる。5000ftになったらボールを回収するとのこと。
最初はとりあえずボールにさわらず近くにいられるようにしたほうがいいとアドバイスされる。


Exitはフラワー。安定して手を離すまでちょっと時間がかかってしまった。


Eliがボールを離したところ。Exitしてから15秒後。


どんぶらこ、どんぶらこ・・・・目の前をゆらゆらと浮いている。
上にいるのは桃太郎さん?


しばらく見ているとEliがボールをつかみにかかった。


どうやら終わりみたい。ボールを離してから回収するまで15秒しかなく
あっけなくおわってしまった。
結局ボールには触らずに見つめたままで終わってしまったが、
ボールとともに落ちる感覚がよくわかった。
やる前はもっとボールが速く落ちるんじゃないかと思っていたけれど、
平均162〜164マイルぐらいで以外と遅かった。
フリーフライのライセンステストのADテストは、これにトランジションを2回いれ、
かつその前後には一回ボールをつかんでは元に戻すということもしなくては
いけない。(Aライの場合)
インストラクターがボールを機外に投げ出したときからテストが始まるから
持ち時間は約30秒。
Bライの場合は6回トランジションをいれるから少なくとも5秒に一回は
トランジションをいれボールをつかまないといけない計算だ。
うーん、むずかしい。

次回は1000回記念の模様をお伝えします。



SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO