4/9/00
先週の池ポチャから一週間がたった。
今日は日曜日。風もなく絶好の池チャレンジデー。
この間のリベンジで再度挑戦することにする。
オープンした後池に向かってスウープ!
と思ったのだがわずかに高くて池につま先をつけることは出来ない。
そのまま池をのりこえていくと、いつもはあるはずのないところに泥の水溜りがある。
着地と同時に両足が泥の中にズブズブッとめりこんでいく。
と同時にキャノピーもそこに倒れそうになる。
あわててライザーをつかんでそこから抜けようとしたところ、ズルッ!
「どへーっ!」
見事に泥の中にしりもちをつく。
キャノピーも無情にもその中にバサーッと倒れていく。
リベンジするどころか返り討ちにあってしまった。


泥水に浸かったキャノピー。
持ち上げるとインテーク部分から泥水がジャーッと流れ出てくる。
こりゃあ水で洗うしかないな。


ドロドロのコンテナー。


お尻の部分が泥だらけのジャンプスーツ。


キャノピー、コンテナー、スーツを3時間がかりで水洗いして乾かした後、
気を取りなおしてジャンプ再開。
笑顔がちょっと引きつっている。


ぼくー、いい子にしてたー?
あたまナデナデしてあげるねー。
(なぞのチンチャン。)


Skyvanの中のちょっとあぶないふたり。(RicardoとCruz)


なぞのチンチャン。
これからこの4人で4wayを行なう。3人がテールゲートにあるバーからぶらさがり、
中からひとり飛び出すと同時に手を離しExitすることになる。


チンチャンがぶらさがるのが初めてで、力がいるのかと聞かれたので
「僕は前にやったときは全然力が要らなかったですよ。フワーッという感じで浮きますよ。」
とこたえ、見本を見せようと真っ先に飛び出す。


どうです?簡単でしょ!



あれ?ちょっといきおいがつきすぎたかな?
なんか左手が離れた気がする。


あれーっ!こ、こんなはずじゃ・・・・・・・。


ぼくが落ちていくのを見て呆然とするふたり。


気を取りなおしてポジションにつく二人。
たぶん「ばかなやつ・・・」と思っているんだろう。
ぼくは落ちていきながら「はやくExit しろ!こらっ!」と怒鳴る。


ようやくExit するふたり。ぼくが落ちてから10秒も経っている。


Ricardoのカメラに映るぼく。
そうです。追いついたのです。鬼のようにバックトラックして
ブレイク間際にやっと合流。

今日はなんかへんなのばっかり。

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO