5/1/00
今日は月曜日。
さすがに人が少ない。
昨日一緒に飛んだSteeveOがいたのであいさつする。
かれは最近トラッキングやっていて、オープンが低すぎてもどれず、
DZの目の前にある湖に着水したらしい。
カメラもつけていてそれもおしゃかになったらしい。
なんだか親近感がわく。

一本目、ソロで行く。
ところが僕の目の前で、ひとりでExitしようとしている女性ジャンパーがいた。
こちらもブラジルから来たジャンパーだ。もうひとりの女性と、ジャンプスーツと
ギアの色を合わせているのでチームを組んでいるのかもしれない。
ヘッドダウンの練習にちょうどいいと思って一緒に飛ぼうよと声をかける。
ところがSitflyしかできないという。
声をかけてしまった以上断るのもかわいそうなのでそのまま飛ぶことにする。
あまり人と飛ぶの慣れてないせいか、僕がヘッドダウンで近づくとびびっているのがわかる。
でもフォールレートが割と速かったのでそれはそれで練習にはなった。

2本目は星条旗Daveと2way。
ひとりがSitしているところへもうひとりがヘッドダウンで横にドックするのを交代で
やることになった。
彼はそれをアコーディオンと呼んでいた。
最初彼がSitし、僕が横にドックする。
その後僕がSitになったのだがフォールレートがちょっと遅くなってしまった。
それに加えてちょっと動いていたので彼はドックすることができなかった。
最近ヘッドダウンばっかりやっているからたまにはSitも練習しなければいけないな。

3本目はPabloというのが声をかけてきて一緒に飛ぶことになる。
彼は1年ぐらい前にADライセンスをとったらしい。
どんなジャンプをするか楽しみだったのだが、以外とへただった。
聞いたところ、ここ半年ぐらいほとんど飛んでいないらしい。
そうなんだよねー。
フリーフライってしばらく飛ばないとすごくへたになるからこわいよね。

ちょうど同じロードでこれもブラジルから来たひとがADテストを受けていた。
地上に降りてきて暗い顔してたから、どうやら落ちたらしい。
一回100ドルするから痛いよね。

今日はこれでジャンプ終了。
モーテルに戻ると僕がとめようとしているパーキングになんか汚いボロ切れ
みたいなのが散乱している。
よーく目を凝らしてみるとTシャツやらジーパン、作業服が地面に広げてある。
状況判断すると隣の部屋のメキシカンが洗濯物を干しているらしい。
こら!こんなとこで干すな!
車とめられネエだろ!

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO