出張ペリス日記by Yuri 

7/13(木)
エルシノアに到着。金曜日だからだろうか。空港からの道で、
帰宅渋滞に巻き込まれ、思ったよりも時間がかかってしまったため、
DZには夕方到着。

今日はウエイバーのみで、ジャンプは翌日からということになった。
藤岡で、大昔にやったウエイバー。確かあのときはビデオは撮影して
なかったなー、と思いつつ、宣誓をする。誓約の文言が英語なので
単語が上手に発音されてなくて、無効になったらどうしよう、などと
あらぬ心配をしてしまう。マニフェストの女性は手慣れたもので、
こちらの緊張をよそに、笑ってた。

マニフェストの女性は、少し茶色がかった金髪の、ショートヘア。
がっしりさっぱりしていて、面倒見が良く、とても頼もしい。
私とれいちゃんはもちろんのこと、豊さんまでが「家に遊びに来た子供」
扱いで、なんだかおかしい。こちらもつられて、年甲斐もなく
甘えてしまう。たまに子供扱いされるのは、楽しいものだ。
彼女には、大見山さんも一目おいていて、頼りにしていた。

エルシノアのサンセットはとてもきれいで、ウエイバーだけで帰宅
するのは、いかにも心残りだったけれど、仕方ないのだ。
今日は到着したばかり、焦らず、ジャンプは明日までお預け。

晩御飯は近所のレストランで。アメリカの定番シズラーに行った。
感想は、一言、「巨大」。
アメリカ人って、どうしてこう単一の種類のモノを、続けて大量に
食べられるんだろう・・・。
村中くんが、「一度も完食したことがない」という中華風チキンサラダに加え、
クリーム味のペンネ、バーベキューセットを、村中くん、れいちゃん、
大見山さんと私の4名でシェアした。
それでも多いって、すごいよな。
しっかり食べる大見山さんが参加してるにもかかわらず、少し多めだったゾ。

明日からの朝食に備えて、食後にアルバートソンというスーパーで買い物。
アメリカのスーパーは、巨大で楽しい。先のレストランでの食卓の根元を見る思い
だ。
日本と違って1フロアーで、ものすごく広い。
品物の種類も豊富で、普通のプレーンな牛乳ひとつとっても、低脂肪、脱脂、
高脂肪、といろいろで選択肢が多い。同じようなパッケージの中から、
一生懸命少しずつ違う表示を読み取って、買い物する。
牛乳が、オレンジジュースが、パックでなくてプラスチックボトル。
しかも巨大な。量でいうなら、日本の牛乳パック3つ分がレギュラーサイズ。
週末に買いだめしてると、仮定しても、全ての家庭が4人以上家族だと仮定しても

この量っていったい全体・・・。
アメリカ人の食生活って、スゴイ。

豊さん&れいちゃんのお買い物大好きコンビは、水を得た魚のよう。
××するには○○が必要、とお買い物のプロの技炸裂。
そんななか、大見山さんは淡々と自分の好きなものを探して購入。
大蔵省横ぴーと、遊び人原澤は、3人の指示に従い、右往左往して探し物をするの
だった。
性格が出たなー。

これから、この5名+とらちゃん、村中くん、ポールで約1週間生活するのだ。
おもしろいことになりそう。




SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO