9/18/00
いつもフリーフライで飛んでいるとたまにはベリーで飛びたくなる。
ということでフリーフライヤー全員でビックウェイをすることに決定。
メンバーは金子君、Masaさん、杉山さん、まゆみちゃん、村中君、丹羽さんと僕の7way。

丹羽さんはジャンプ回数はたしか400回?は超えているけれどベリーは
AFF卒業して以来だと言う。
とりあえずアーチはできると言う彼をベースにして全員フリーでExitすることになる。


まあフリーフライヤーがやるベリーのイグジットはこんなもんでしょう。


おいおい丹羽さん、それってトラッキングの姿勢じゃない?
おまけにそんなに足をまっすぐにしちゃって。
彼のフォールレートに着いていけず、下で恨めしそうに見上げているのがMasaさん。
このときのフォールレートは97マイル。


結局ベースにつけたのは僕と村中君だけ。
正面に写っているのは、いままさに沈みゆく金子君。
もっとディアーチしないとね。


みんなにアーチの姿勢を叩き込まれる丹羽さん。
かれはあのトラッキングの姿勢がアーチだと思っていたらしい。


丹羽さん「んー、アーチ、アーチ、アーチ、アーチ・・・・」
杉山さん「丹羽ー、今度失敗したらしらねーぞ」
村中君「車のエンジンかかるかなあー」


リベンジジャンプのイグジット直後の金子君と村中君。
君達は何をしたいのだろうか。


んんん?!
丹羽君なんで上向いているの?!


丹羽さん、またかあー!
あんなに自信もって出来ると言っていたじゃないの!


あ、足をもっと曲げろー!


なんとか丹羽さんを捕まえてほっとしたのもつかの間、上からものすごい衝撃とともに
Masaさんがドックしてくる。必死に立て直そうとしているところに今度は杉山さんも
負けじとドックしてくるのでもうぐじゃぐじゃ。

つづく

戻る

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO