投稿ペリス日記!By Shota 04/07/05

今回ペリス日記に1人の奇特な方にご投稿いただきました。
去年ペリスで出会ったShota君。まだとても若く、将来有望な
ジャンパーです。
ペリス日記の更新が止まっていた僕はここぞとばかり彼に投稿
を依頼しました。以前メールで彼が「ペリス日記の更新心より期
待しています。」と言っていたので、なら君が書きなさいと拝み
倒して書いてもらいました。
去年会ったときはスカイサーフィンをはじめたいと言っていたので、
今回の旅でその目的が果たせたようです。
以下本人の日記です。

初トラッキングダイブ

スカイダイビングのためにアメリカに来るのもなんやかんやで
これで3度目。
一歩一歩着実に世捨て人に近付いていってる気もするけど敢え
て考えないようにしている。
今回の渡米の目的は、もちろん技術の向上のためでもあるけど
、スカイサーフィンのボードに乗りたいと思っている。
SITとスタンダップが安定していれば習わせてくれるらしいの
で、ヘッドダウンのコーチングも受けたいけど、我慢することにする。
もう一度SITの基本的な事からおさらいして、とても随意な人になるのだ。
ヘッドダウンはまた次の機会に習うことにする。 
なんて強い意志だろうか。
滞在期間がわずかに12日。 とりあえず反復練習あるのみだ。
今回もロサンゼルス空港からキムに迎えにきてもらった。
今回は何故か後部座席にキムの息子さんも乗っている。 学校
は行かなくてもいいのか?
キムの赤い小さな車は去年よりもホコリっぽくなっていて、サ
ンルーフのガラスが無いのでテープとダンボールで補強してい
た。 新しい車が欲しいと言っていたけど、他人事ながらまっ
たくその通りだと思う。
 車の中で親子揃ってチーズバーガーを食べているので匂いが
凄い。 こっちのチーズバーガーは匂いが強烈だ。
久々というほど久々でもないがペリスに到着。
特に何も変わってなかったけど、初日が晴れていたのは嬉しかった。
去年来た時も会った藤野さん夫妻と再び出会う。
夫のイズルさんがSWOOPの大会に出るらしい。
見てみたいけど、その頃には日本に帰ってしまっている。残念。
マニュフェストでUSPAメンバーカードのチェックを済ませ
てSQUARE1でギアチェック。
去年来てから1年たっていないのでウェイバーは無かった。
ウェイバーとは、怪我したり死亡したりしてもすべて自分の責
任ですと宣誓する作業のこと。
詳しくはJUMPMANIAを見よう。
今回は天気も良いみたいだしたくさん飛べそうなので、100
0$で57枚綴りのチケットを購入。
1ジャンプ約17$ちょっとの計算だからけっこうお得。 以
前はもうちょっと枚数が多かったらしいけど。
急いで支度してさっそくジャンプする。
1本目はとりあえずソロで飛ぶ。 思いのほか下手になってい
てショックだった。 なんとかSITの姿勢を保つのに必死な感じ。
結構暖かかったので手袋無しで飛んだけど上空は寒かった。 
冷え性って損。
しょうがないからかわいいものがくっついた恥ずかしい手袋を
して2本目のジャンプ。

さっきよりあきらかに安定していて一安心。 左右360゜タ
ーン、前進、後退、スタンダップとスムーズに移行できた。
今回はSITでのカービングをマスターしたいな。
3本目いこうとしているとトラックダイブに誘われた。「えー
やったことないよー」
でも前々から興味はあったので参加させてもらうことにした。
少しだけレクチャーを受ける。 そうか、風に正対にEXIT
するのか。 苦手だ・・・
なんだか上手そうな人達ばかりで、自分がこんな中に入ってい
いのだろうか不安だ。
そしていよいよEXIT。 「あ、ちょっと待ってー誰か僕の
靴踏んでるー」って伝えられないまま「レディセッゴー」
EXITから転んでしまった。 後ろの誰かを巻き込んだ感触
あり。 自分一人だけ沈んでしまったけどなんとか復帰して追
いかける。
どうやら僕の角度が浅いみたいでみんなの方が早く沈んでいく
。 おや、後ろの方に一人遅れてる人がいる。
さっき巻き添えにした人でした。 ごめんなさい。
僕が初めてのトラックダイブということで怒られなかったけど
、しっかりEXITの練習するんだぞって約束をした。
でも後ろーの方から見てただけだけど、凄く気持ちよかったし、
たかがトラックされどトラック。
奥の深さを感じた。 機会があればまたやってみたい。
今日はお昼過ぎからだったのでこの3本だけだったけど濃い1
日だった。

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO