投稿ペリス日記!By Shota 04/13/05

Im SKY SURFER !!

今日はいよいよサーフボードを履いてのファーストジャンプ。
スチューデントの時のドキドキ感が思い出されてとても新鮮。
気合を入れて朝はご飯大盛りにしてみた。
8:30にゴンザロとDZで待ち合わせしていたので8:00
に着いてストレッチしていると、今日もスカイホークスがとて
も素晴らしいキャノピーワークに勤しんでいた。
時間ピッタリにゴンザロがボードを持って到着。 実際にボー
ドを履いてもう一度EXITやカッタウェイのおさらいをする。

当初ゴンザロが一緒に飛んで見てくれる予定だったんだけど、
どうやら鼻の調子が悪いらしくて1人で飛ぶことになってしまった。
ボードを持ってノソノソとオッターに乗り込む。 とてもドキ
ドキワクワクしている。
EXITして7000feetまでの間にスタンダップして550
0feetまではアーチしながらプルの練習をするのだ。
そしてオッターが離陸し、グングン高度は上がっていく。
6000feetぐらいからボードを装着しはじめるんだけど、狭
くってなんともかんとも付けにくい。
なんとかボードを履いて準備完了。 基本的にサーフのEXITは
一番最初。
ライトがREDからGREENに変わっていざEXIT。
EXITは風にボードを乗せるようにするのが理想的なんだけど、
いきなりそんな上手くいくわけもなく。
前のめりに1回転してアーチの姿勢になる。
ただアーチしてるだけでもボードがエアをもろに受けるから、
足にかかるテンションは半端ではない。
フロントループしてスタンダップしようと思ったら、思ってた
以上にエアが強くてなかなか立てない。
手を広げた体育座りみたいな体勢になってしまった。
なんとか気合で立ち上がることが出来た。 この瞬間1人のス
カイサーファーの誕生だ!
7000feetになったのでアーチに戻してプルの練習。 ゆー
っくりスピンしていたが止めることが出来た。
5500feetでプル。 ちゃんと完全開傘を確認したら、ブレ
ーキを解除する前にボードのカッタウェイコードを抜くき、い
つでもボードを外せるようにする。
それからブレーキを解除しターゲットへ。
3000feetぐらいでカカトをモゾモゾさせて、カカトの部分
を外し、ボードがつま先だけで引っかかっている状態にする。
 ボードが落ちないようにつま先を上に向けておくんだけど、
つま先だけにひっかかってるのってちょっと風が吹いたらボー
ドが落ちてしまいそうでハラハラしてしまう。
ファイナルに入ってフレア直前でボードを落としてランディン
グ。 最初の1本を無事終えることが出来た。
ゴンザロが双眼鏡でずっと心配そうに見てくれていた。
でもちゃんとスタンダップ出来て良かった。 きっと地道な練
習の成果だろう。
2本目も同じ内容。 またEXIT後すぐベリーになったけど、フ
ロントループ後、しっかり力を入れていたのですんなりスタン
ダップ出来た。
最初、膝が伸びていてボードガユラユラなっていたけど、少し
膝を曲げてやるとうまく揺れを吸収し、安定して立つことが出
来た。 嬉しい。
3本目は左右360゜ターンに挑戦。 EXITでボードの端がオ
ッターの出口にブチ当たり頭を中心のグルグルと横回転。 な
んとかアーチに戻してスタンダップ。 安定して右、左、右と
ターン成功。
よく見ると足が擦りむけて出血していた。 痛い。
4本目はアーチからフロントループしてスタンダップにリカバ
リーする練習を繰り返す。 4トライ4サクセス。 なかなか
どうして、いい感じ。 自分にグッジョブ。
5本目はバックループに挑戦。 スタンダップからバックルー
プしてスタンダップに戻る。 これは結構練習したので何気に
自信があったが、まったくの別物だった。
5本目にしてようやく風に乗ってEXIT出来た。 うまく説明出
来ないけど、体がニョーンと勝手に立ってくる感じ。 ニョーンと。
クルっと体を回転させると、半回転したヘッドダウン状態のと
ころでピタっとブレーキがかかってしまう。
もう一度トライしてみても同じだった。
ゴンザロに聞くと、ヘッドダウン状態の時、ボードが真上にあ
るので風をガッチリと受けてしまいブレーキがかかるらしい。
 ボードが無ければ風が勝手に仕事してくれるけど、残りの半
回転はグッと胸を反らせて背中で風を受けてその力で回るそうだ。
なかなか奥が深い。
もう1本いこうか迷ったけど、思いの他疲れたので今日はやめ
ておくことにする。
スカイサーフは結構足にクることが分かった。
最初はちょっとボードに乗れたらいいかなーってゆう気で来た
けど、どうせなら基本的なことはマスターして帰りたい。
また明日からも頑張ろう。

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO