クーリッジでのアウトランディング

初心者や経験の浅い方で初めて海外で飛ぶ方はアウトランディング
に注意したいものです。
海外では一回のジャンプランで多くのグループを降ろすので、最初と
最後のグループはアウトしやすいのです。またDZによってはアウトす
ると障害物が多くあったりして注意していないととても危険な場合が
あります。障害物は上空から見たときは非常に小さく見えるのですが、
いざランディング間際になるととても大きなことに気づき、あわててよけ
ようとして急激なターンをしたりして怪我をする方がとても多いです。

オープンして近くにキャノピーがいないのを確認したらまずDZまでの
距離を見ます。戻れる距離かどうかは初心者にはなかなかわかりづ
らいものですが、遠い場合はハーフブレーキ、もしくはリヤライザーを
引っ張ることにより距離をかせぐことが出来ます。
(わからない方は誰かに聞いてください)
その間に万が一アウトしたら何処にランディングしたらいいか適当な
場所を探します。
風と正対してランディングしないとアウトした場合、地面が硬かったりし
て怪我する場合があるのでなるべく風の方角を読むようにします。
(飛行機に乗る前にあらかじめ風の向きを確認しておくと良い)
むりしてDZに帰ろうとすると危険なのでちょっと無理そうかなと思ったら
すぐにあきらめたほうが安全です。
とくにフォローの風をうけて(背中に風を受けながら)DZの方角に向かって
いるときは、かさの進む速さが速く、沈下するスピードも速いので、判断
する時間がとても短くなります。
ギリギリまでがんばって、風に正対しようと急激に180度ターンをしたら
いわゆるフックターンになり、ものすごいスピードで地面に向かってしま
います。初心者でしたらまちがいなく大怪我します。
歩くのを面倒と思わず、安全な場所を見つけるのが一番です。
万が一そのような状況になったら無理してターンせず、フォローでそのまま
入ってPLFでランディングしたほうがまだ怪我は少なくて済むでしょう。

アウトランディングしたときのシュミレーションとして、僕が経験したときの
映像を参考に載せてみました。

その1 クーリッジ。(Real player 512k)

上空では雑草が生えているように見えるところでも、近くに来ると大きな
ブッシュだというのがわかります。ここのブッシュはとげがいっぱい生えていて
ひっかかると厄介です。ひっかからなくても、地面に落ちただけでもとんがった
枝を拾いやすいのでパックするときは十分キャノピーをはたいてからにしたほう
がいいです。

その2 クーリッジ。(Real player 512k)

道路らしきところにランディングしていますが、道路に沿って右側に鉄条網の
柵がつづいています。またその柵の右側はけっこうな段差になっているので
要注意です。上空からはわずかなでこぼこにしか見えません。
クーリッジの周りは鉄条網が他にもあるので、ジャンプする前にあらかじめス
タッフに聞いておくのがベストです。

その3 イーロイ。(Real player 512k)

映像が見にくいのであまり参考になりませんが、ついでに載せておきます。
オープン直後からDZの位置がまったくわかりません。太陽がまぶしくてDZも
その方角のような気もしますが、とても戻れそうにない距離。
下を見ると見覚えのない道路が走っており、目を凝らすと道路に沿って高圧線
も見えます。人の畑を荒らしたくないので、荒地に向かってランディングを試み
ますが、風がどの方角から吹いているのがわからなくてちょっとびびりながら
ランディング。運良く通りかかった車にDZまで乗せてもらうことが出来ました。
どうやらDZから5キロぐらい離れていたらしいです。

戻る






SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO